経済経営学部 経済経営学部からのお知らせ

8月23日(土)、24日(日)サマースクールに登場する教員からの受講生へのメッセージを掲載しました

2014/08/06 オープンキャンパス

 8月23日(土)および24日(日)の両日、本学ではサマースクールが開催されます。サマースクールを受講し、課題を提出して許可されれば、サマースクール型AO入試に出願することができ、9月13日(土)に面接があります。今回は上記2日間に経済経営学部のサマースクールに登場する2名の教員の受講生へのメッセージを紹介します。

 また、すべての回で同じ日の午後にオープンキャンパスが実施され、サマースクール終了後にオープンキャンパスに参加することも可能です。なおサマースクールは実施当日まで参加を受け付けています。


8月23日(土)
テーマ:あなたのその持ち物は日本製?それとも・・・
説 明:ある国の経済活動は今やその国に縛られていないんだ、そんな話をしていきます。
担 当:市川 哲郎准教授
メッセージ
 皆さんが担ってゆくこれからの日本は、おそらく近代の日本の歴史の中でも経験した事がないような変化に直面する事になります。このサマースクールでは、今後日本が直面する変化とその結果何が起きてゆくかについて、特に国際経済や国際貿易の面から考えていきます。

20140806kkg_1.jpg

オープンキャンパスで模擬授業をおこなう市川哲郎准教授(2013.8.31撮影)


8月24日(日)
テーマ:ハンバーガーショップを比べてみよう
説 明:企業の経営を、マクドナルドとモスバーガーを比較しながら考えます
担 当:高垣 行男教授
メッセージ
 価格、品質(美味しさ)、メニュー数、店舗の立地、店内の雰囲気などから2つのお店を比較してみると、それぞれの特徴がはっきりとわかってきます。当日参加の皆さんと一緒に考えてみましょう。ハンバーガーを食べるときに、こういったことを知っていると、皆さんも一味違ってきますよ。

20140806kkg_2.jpg

オープンキャンパスで模擬授業を行う高垣教授(2013.5.18撮影)



ページの先頭へ