経済経営学部 経済経営学部からのお知らせ

『駿河台経済論集』(第23巻第2号)が発行されました

2014/03/20 その他

 『駿河台経済論集』は本学経済経営学部が発行する経済学、経営学に関する学術雑誌です。3月に最新刊(第23巻2号狩谷求教授・林好雄教授退職記念号)が発行されました。2013年度で定年退職された2名の先生方の寄稿と、4報の学術論文、3報の研究ノートなどを掲載しています。内容は以下の通りです。


序文「狩谷求先生・林好雄先生を送る」経済経営学部長 大森 一宏

寄稿
「駿河台大学における金融経済教育の試み」狩谷 求
「読書と教育」林 好雄

論文
「資本と負債の区分に関する一考察 新株予約権について」孔 柄龍
「オーストラリアにおける鉱業技師・鉱山支配人の人材形成(下)」市原 博
「防災訓練参加者調査からみた防災意識の構造」南林 さえ子
「高齢者の所得保障-公的年金制度と生活保護制度-」前田 悦子

研究ノート
「企業の境界における組織的な知識創造(上)」高垣 行男
「HRMとキャリア教育」小澤 伸光
「東日本大震災と情報通信技術(ICT)」八田 真行


狩谷求教授 林好雄教授主要経歴・著作目録

2013年度経済経営学部月例研究会の記録

20140320_keizaironsyu.jpg

『駿河台経済論集』第23巻第2号の表紙。


*本誌のバックナンバーはこちらからごらんいただけます。

*経済経営学部の学部紹介パンフレットがダウンロードできます。くわしくはこちらをごらんください。

*経済経営学部の授業のエッセンスや卒業生の活躍を動画で配信しています。くわしくはこちらをごらんください。

*経済経営学部の教育内容や入試について、メールによる個別相談に応じています。くわしくはこちらをごらんください。

*経済経営学部に関する最新情報は本サイトのほかFacebook、Twitterでも常時お届けしています。「駿河台大学経済経営学部」で検索してください。

*次回のオープンキャンパスは3月22日(土)の予定です。経済経営学部の模擬授業も実施されます。全体の情報についてはこちら、経済経営学部の模擬授業担当教員のプロフィールについてはこちらをごらんください。

ページの先頭へ