経済経営学部 経済経営学部からのお知らせ

駿大里山&ビオトープ通信2014その4~春の公開講座で市民の方々を駿大の里山へご案内しました

2014/07/10 駿大里山&ビオトープ通信

 5月10日(土)に春の公開講座「加治丘陵の自然観察~花と新緑の丘陵を歩く」が開催され、駿大の里山での自然再生などを手がける伊藤雅道経済経営学部教授が案内役を務めました。今までは旧大山街道を金子神社まで往復するというルートでしたが、今回は本学グランドの裏から昔ながらのせせらぎの姿をとどめる唐沢の流れを辿り、さいたま緑のトラスト保全地を見学しながら金子神社まで歩き、休憩後旧大山街道沿いに駿大の里山まで戻るという変化に富んだルートを辿りました。多少時間はかかりましたが、せせらぎ沿いにはキンランも見られ、美しい雑木林が連続する風景に参加者の方々は満足されたご様子でした。なお、唐沢沿いのルートは伊藤教授の担当授業「野外活動演習」のなかで学生たちが整備を行ったものです。

 今後も駿大の里山や加治丘陵の変化に富んだ美しい自然を楽しんでいただくために公開講座の企画は続けていきたいと考えています。ぜひご参加ください。次回は12月に秋の自然観察を予定しています。

 なお、以下の写真は当日公開講座の補助業務を担当してくれた伊藤ゼミナール学生の斉木卓也さん(経済学部3年、埼玉県立川越初雁高校出身)が撮影したものです。

20140710kkg_01.jpg

途中で見られたキンランの花(2014.5.10撮影)

20140710kkg_02.jpg

トラスト保全地の美しい雑木林を観察します(2014.5.10撮影)

20140710kkg_03.jpg

おなじみの大学の看板から関東平野の広大な眺めを楽しみました(2014.5.10撮影)

ページの先頭へ