経済経営学部 経済経営学部からのお知らせ

駿大里山&ビオトープ通信2014その3〜今年度初めてのボランティア作業、里山はヤマツツジが開花

2014/04/30 駿大里山&ビオトープ通信

 4月26日に経済経営学部伊藤雅道教授の指導により、今年度はじめてのビオトープおよび里山整備の環境ボランティア作業がおこなわれました。
 初めての参加者が多く、また年度初めての作業ということで、今回は「環境ボランティア入門」として、作業を行っているビオトープや里山のモデル地区数カ所をゆっくり歩きながら巡回し、ホタルの生活史とビオトープ管理の関係、里山生態系の特徴と里山管理の必要性などについて説明を受けました。そして、剪定ばさみやのこぎりを使った低木の除去などの基礎的な作業を体験しました。
 駿大の里山は春爛漫、あざやかなヤマツツジが至る所で開花していました。

20140490_satoyama01.jpg

ホッケー場の裏手、駿大の里山ではもっとも美しい雑木林で作業を体験しました(2014.4.26撮影)。

20140490_satoyama02.jpg

駿大の里山の至る所で鮮やかなヤマツツジの花が見られました(2014.4.26撮影)。






ページの先頭へ