経済経営学部 経済経営学部からのお知らせ

駿大里山&ビオトープ通信2014その1〜阿須のカタクリ開花中

2014/04/11 駿大里山&ビオトープ通信

 駿大の構内の桜は散りはじめていますが、大学周辺の加治丘陵のところどころでカタクリの花が見頃を迎えています。最も有名なのは入間市牛沢のカタクリ自生地でしょう(詳しくはこちら)。カタクリはユリ科に属しピンク色の下向きの花をつけ花びらが反り返るのが特徴、氷河時代の遺存種と考えられ、首都圏では丘陵地の北斜面や湧水の周囲などやや気温が低い場所に分布が限られ、貴重な存在です。

 カタクリは花が終わると9月頃まで休眠状態となり、鱗茎と呼ばれる栄養体で過ごします。この鱗茎のデンプンを利用したのが「片栗粉」ですが、現在では精製量の少ないカタクリから片栗粉を作ることはなく、ジャガイモやサツマイモが利用されているようです。

 駿河台大学キャンパス周辺では阿須の交差点の近くに群落があり、この群落は大学〜飯能駅を結ぶスクールバスの車窓から眺めることができます。車道から少し奥の方では斜面一帯にカタクリが咲き乱れ、地面全体がピンク色に染まっています。


20140411kkg_01.jpg

駿河台大学近く、阿須のカタクリ群落(2014.4.10撮影)


20140411kkg_02.jpg

こちらは、道路に近いカタクリです。スクールバスの車窓からも見られます(2014.4.10撮影)



*駿大の里山を含む加治丘陵の春の自然に触れてみませんか。駿河台大学では「春の公開講座」の一環として「加治丘陵の自然観察―花と新緑の丘陵を歩く」を企画しています。経済経営学部の伊藤雅道教授が担当し、春爛漫の加治丘陵をご案内いたします。申込は4月18日(金)まで。くわしくはこちらをごらんください。

*経済経営学部の学部紹介パンフレットがダウンロードできます。くわしくはこちらをごらんください。

*経済経営学部の授業のエッセンスや卒業生の活躍を動画で配信しています。くわしくはこちらをごらんください。

*経済経営学部の教育内容や入試について、メールによる個別相談に応じています。くわしくはこちらをごらんください。

*経済経営学部に関する最新情報は本サイトのほかFacebook、Twitterでも常時お届けしています。「駿河台大学経済経営学部」で検索してください。

*次回のオープンキャンパスは5月24日(土)の予定です。経済経営学部の模擬授業も実施されます。全体の情報についてはこちらをごらんください。

ページの先頭へ