経済経営学部 経済経営学部からのお知らせ

2013年度卒業論文提出がおこなわれました

2014/01/11 学部行事

 1月9日(木)は現:経済学部の卒業論文の提出日でした。この日は4年生全員が卒業論文を持参し、教務委員の教員のチェックを受けます。

 経済経営学部(現:経済学部)では卒業論文作成は必修となっています。自分の所属するゼミの教員の指導でさまざまなテーマで研究を行い、論文を仕上げます。この中の優れた論文のいくつかは毎年「駿河台大学経済学部学生論集」にまとめられて出版されます。この学生論集では提出者全員の卒業論文のテーマも掲載されますので、経済学部の学生が毎年どのようなテーマで卒業論文を作成しているかを知るのに好都合です。

 何かひとつのテーマに沿って、リサーチをおこない、得られた資料やデータを解析して独自の結論に導く、という作業は、社会人になってからの仕事にも必ず活かされる貴重な体験です。卒論作成でまた一歩成長した学生たちが、4月から社会に出て活躍することを願わずにはいられません。

20140113kkg_soturon_01.jpg

経済学部卒業論文の提出風景(2014.1.9撮影)

*昨年度の学生論集(第17号)についてはこちらをごらんください。今回提出された卒論の一部及び全卒論のタイトルについては現在編集中の学生論集第18号に掲載される予定です。発行され次第本欄にてお知らせします。

ページの先頭へ