お知らせ

大学院(経済・経営学専攻)修了生の近況報告

2022/07/21経済・経営

近況報告

リ シンキ(Li chenhui)

20220721sogoseisaku_01.png早いもので、駿河台大学の大学院を修了してから1年半くらいが経ちました。まだまだ仕事に余裕がある状況ではございませんが、少しだけ心にゆとりが生まれてまいりましたので、孔炳龍先生をはじめとして駿河台大学の先生方にお世話になったお礼と近況をお伝えしたく筆を執りました。

私は、山東協和学院の経営学部に配属となりました。教育への夢を抱いて、私は情熱を持って大学教員の生活に入りました。あっという間に、1年間が経ち、私は教育を受ける立場から教育者へと変わっていきました。この過程は複雑で困難でしたが、駿河台大学の先生方からは、単に知識だけではなく、物事の考え方、解決の仕方、さらには人としての在り方や礼節までもお教えいただきましたので、そのことが今、大変役立っております。また、大学教員となることは、同時に希望を抱き、人を奮い立たせるものでもあります。

今後も、私は先生になることの辛さと楽しみを深く体得して、教育に注ぎ込みたいと思います。そして、もっと厳しく自分を磨き、教育実践の中で徐々に改善し、指導教授のように立派な大学教員を目指したいと思っています。

駿河台大学の先生方、お忙しい毎日と思われますが、くれぐれもおからだをご自愛ください。また、機会がございましたらご連絡させていただきます。



TOP