お知らせ

【経済・経営学専攻】昨年度修了生が中国の大学の専任講師に採用されました

2021/06/28経済・経営

2021年3月に総合政策研究科経済・経営学専攻を修了したLI CHENHUI(リ シンキ)さんが、中国山東省山東協和学院に会計学の専任講師として内定を頂いたとの近況を指導教授に報告してくれました。
本学大学院留学中の様々な経験を活かし、研究者として今後もさらに活躍されることを期待しています。

経済・経営学専攻長 野田裕康

近況報告

駿河台大学大学院総合政策研究科を修了してから3ヵ月が経ちました。中国に帰国して就職活動を行い、中国山東協和学院教員の内定をいただきました。
駿河台大学大学院の2年間では、経済・経営学について深く学び、高度な専門分野の研鑽を重ねてきました。大学院時代は本当に先生方に恵まれていたと思います。特に指導教授の孔先生には大変お世話になりました。孔先生の下で、「財務会計特論」、「国際会計特論」等の科目を修得しました。これらの専門知識を身につけたことは、今後の教育活動に大きな力になると信じております。
山東協和学院は山東省の省都済南市にある私立の大学です。これから山東協和学院に専任講師として会計学を教えることになります。未熟な私が、こんなにも早い段階で講師の仕事を任せていただけるようになりましたのも、駿河台大学大学院の先生方ご指導のおかげと感謝しているところです。今後も教師として身に着けておくべき知識や技術を磨き、孔先生のような指導力のある先生になるために頑張ります。また、さらに勉強をして、博士を目指したいです。

LI CHENHUI(リ シンキ)

20210628daigakuin_keizai.png



TOP