お知らせ

修了生からのメッセージ~リカレント大学院のおすすめ~

2019/04/27経済・経営

 2004年に本学大学院を修了し、現在税理士として地域で活躍されている杉田芳雄さんからメッセージをいただきました。

知の喜び

20190427sogoseisaku.JPG

 人生100年時代の今、どのステージにいるかを問わず、学び直し(レカレント教育)をお勧めします。職業生活で現役にいらっしゃる方も既に引退された方も自己啓発・学び直しを通じてより深い知識と洞察力を身につけることが出来ます。何よりも学習研究の過程で「知の喜び」を体感出来、職業生活(ビジネスステージ)とは異なる時間を持つことが可能となります。

 その方法として大学院で学ぶことが最も効果的と言われています。私は50歳代半ばでサラリーマンを卒業して駿河台大学大学院にお世話になりました。

 授業やゼミで教授や若い世代の同級生達との交流を通じ至福の日々を過ごすことが出来ました。本大学院は学習環境としてハード面は勿論のこと、ソフト面で「フェイストゥフェイス」と言われている教授の方々のきめ細かい指導がしっかりしていることで学習・研究意欲が高まり、他学から抜きんでていると感じます。

 その後修士課程を終え他学ではありますが博士課程へと進むことが出来、本大学院と巡り合ったおかげで充実した人生後半を過ごしております。最近88歳で博士学位を取得した女性が話題になりましたが、私も「知の喜び」を絶やさず頑張ろうと決意したところです。

 「知の喜び」のために駿河台大学大学院にチャレンジしませんか!

2004年3月駿河台大学大学院経済学研究科修了 杉田芳雄



TOP