お知らせ

大学院1年生(経済分野)の第1回中間報告会が行われました(経済・経営学専攻)

2019/12/23論文・研究

 12月21日(土)に大学院総合政策研究科経済・経営学専攻1年生の第1回修士論文中間報告会が開催されました。本年度経済・経営学専攻の経済分野に入学した大学院生3名が、それぞれ「HLMを用いた中国の医療と健康についての分析」「オーストラリアの日系移民と移民政策」「ソーシャルゲームにおける課金行動の時間選好率分析」というテーマで、主査・副査の前で報告しました。

 実は、3週間前の11月30日(土)に、経済・経営学専攻の1・2年生は既に城西大学にて合同報告会を行っており、いわば2回目のスピーチとなっているため、報告はスムーズでしたが、修士論文としてはまだまだこれから検討すべき箇所がたくさんあり、今後の研究成果を期待していきたいところです。

経済・経営学専攻長 野田裕康

20191223insougouseisaku_01.jpgLIU JIAQIさん

20191223insougouseisaku_02.jpg及川 瑞穂さん

20191223insougouseisaku_03.jpgSU LANDIさん



TOP