お知らせ

【経済・経営学専攻】合同論文報告会が開催されました

2018/12/10経済・経営

 2018年12月1日(土)13時より、駿河台大学にて城西大学大学院経済学研究科と合同で、学位論文報告会が開催されました。毎年、両大学院で交互に行っているこの合同報告会は、今年で10回目を迎え、城西大学大学院からは院生11名、駿河台大学大学院からは院生9名が、3会場に分かれて報告を行いました。本年度は駿河台大学大学院研究生も報告されており、両大学大学院指導教員(主査・副査)および大学院入学予定学生など、約50人近い参加がありました。

 日頃、指導を受けている主査や副査の先生だけでなく、他大学院の専門教員や院生にも自分の研究成果について意見やコメントを頂くことのできるこの合同報告会は、修士論文を客観的にレベルアップする貴重な場であり、今年も、各会場でも活発な質疑応答が行われていました。

 修士論文完成提出まであとわずかとなったこの時期に、自分の研究報告を行うことは、多くの示唆を得ることになり、同時に他の院生の報告を聞くことも、また良い刺激になることでしょう。

 今後ともこのような大学院生の報告会は、できるだけ継続していく予定ですので、経済学や経営学に関心のある方、大学院進学を考えている学生は、気軽に参加・聴講することをお勧めします。

in20181210.jpg



TOP