お知らせ

修士論文中間発表会を開催しました

2021/08/11論文・研究

8月10日(火)、2021年度修士論文中間発表会が開催されました。昨年度に引き続き、コロナウィルス感染拡大予防の観点から、Web会議ツールを利用しての発表会となりました。当日は、修士課程に在籍する大学院生で発表の運営をおこない、1年生が司会進行を担当しました。2年生7名による各自の研究の進捗が報告され、各研究に対する質疑とディスカッションが行われました。

修士論文中間発表会を開催しました、イメージ図

この発表会は、本研究科が備える2つの専攻(犯罪心理学専攻、臨床心理学専攻) 合同で開催しています。質疑応答や全体討論の時間には、異なる分野からの鋭い質問や指摘もあり、活発な議論がなされました。また、院生同士の質疑応答の場面では、互いに切磋琢磨しながら研究を行っていこうという姿勢が伝わってきました。

発表した院生たちはもちろん、多くの学生が、それぞれの興味・関心の対象となっている心理学的事象を多角的とらえることの重要さを学んでいました。今回の議論を活かして、内容豊かな研究がなされることを期待しています。

修士論文中間発表会を開催しました、イメージ図



TOP