お知らせ

修士論文中間発表会を開催しました

2019/08/16論文・研究

 8月6日(火)に、2019年度修士論文中間発表会が開催されました。修士課程に在籍する院生のうち、8名が各自の研究の進捗を報告し、質疑とそれに続くディスカッションを行いました。

 この発表会は、本研究科が備える2つの専攻(犯罪心理学専攻、臨床心理学専攻)合同で開催しています。質疑応答では、異なる分野からの鋭い質問や指摘もあり、活発な議論がなされました。また全体討論の時間には、各研究に対する指摘からさらに、心理学研究に通底する考え方や研究に取り組む姿勢にまで話題が拡がりました。

 発表した院生たちにとっては、今まで自分は持っていなかった視点からの指摘にはっとさせられ、自分が取り組んでいる研究を見直す機会となったようです。ここでの議論を活かして、内容豊かな修士論文が作成されるよう期待しています。

20190812sinriin_01.jpg

20190812sinriin_02.jpg



TOP