お知らせ

恒例の心理カウンセリングセンター大掃除

2019/03/12その他

 3月5日(火)に臨床心理学コースの院生全員が、心理カウンセリングセンターの大掃除をしました。心理カウンセリングセンターは大学に設置されている付属施設で、大学院生はここで、実際に地域の方々のご相談をお受けしています。

 日頃センターを利用してくださる方々が、気持ちよく面接室を使っていただけるように、お子様が安心しておもちゃを手にとっていただけるように、そしてなによりも利用してくださる方々への感謝の気持ちを込めて、一生懸命に掃除を行いました。

 大掃除は、2年生が修士論文から解放され、大学院から巣立っていくのも間近という時期に行う恒例の行事です。院生が自主的に掃除の割り振りや取り組み方を決め、手際よく掃除を行っていました。これは院生が掃除をする意味を臨床的な観点に立って理解し、そしてまた次の代にバトンタッチするため、先輩としてのお手本を示そうという想いも込めて行っていました。1年生は先輩との共同作業を通して、先輩から託された想いを受け取り、新しい年度を迎える心の準備をしたようでした。

20190312_insinri01.JPG

20190312_insinri02.JPG



TOP