お知らせ

本学から4名が法務省専門職員試験に合格しました

2018/08/28その他

 8月21日(火)に、人事院の実施する「法務省専門職員(人間科学)」採用試験の最終合格者発表があり、心理学研究科から3名(うち2名は本学心理学部出身)、心理学部から1名、計4名が合格しました。合格した皆さん、おめでとうございます。

 同試験は、犯罪や非行を行った人の心理アセスメントや社会復帰支援に携わる専門職員を採用するためのもので、採用されれば各地の矯正施設で、非行少年や受刑者に対する更生プログラムの実施、カウンセリング、薬物乱用再発防止指導、性犯罪再発防止指導などに専門的に携わることになります。いずれも難しい仕事ですが、その分やりがいがあり、何よりも専門を生かせるのが魅力です。

 本研究科は、心理学の専門知識を活かして、市民が生活場面で直面する様々な問題の解決に貢献できる専門職業人の育成に比重を置いた教育に力を注いできました。今回の試験に合格した皆さんは、大学院で身に付けた心理学の知識や技能を活かして社会に貢献する機会を得るための、最初の切符を手に入れたことになります。
 
 本学では、来年度の試験に向けても引き続き、受験希望者への受験対策勉強会や面接試験対策の模擬面接を実施していく予定です。今回合格した皆さんに続いて、ますます多くの学生が志を実現する場を獲得できるよう、皆さんの挑戦を応援してまいります。

TOP