お知らせ

大学生活をふりかえって

2022/06/14学生の活躍

2021年度法学部卒業生の菩提樹賞(4年間を通しての成績上位者に与えられる賞)を受賞した野底樹音さんが、大学4年間を終えての感想を寄せてくださいましたので、ご紹介します。

2021年度 法学部卒業生
野底 樹音
(沖縄県立那覇商業高等学校卒業)

hou_20220614.jpg

卒業までの4年間は長いようであっという間でした。初めは、新たな環境での生活や学んだことのない分野の授業に戸惑いや不安がありました。しかし、徐々に慣れていき、友人もできたことで、より楽しい学生生活を送ることができました。
授業では、1・2年間で基礎を学んで知識を増やし、4年次には関心を持った事柄について深く学び、卒業論文を完成させることができました。また、法学以外の分野でも興味のある資格取得に挑戦するなど、高校時代までと比べて積極的に勉強に取り組みました。その他にも、サークル活動やアルバイトと様々なことを経験し、多くの人との出会いの中で成長できたと思います。そして、4年間を通して自分の進路を考え、第一志望としていた企業(地方銀行)に就職することができました。
このような学生生活を送ることができたのは、先生方、職員の方々、家族、友人とたくさんの方の支えがあったからです。おかげさまで有意義で思い出に残る4年間となりました。本当に感謝しています。これからは、学生生活で学んだことを活かし、立派な社会人になれるように頑張ります。



TOP