お知らせ

法学部女子会就職報告会を開催しました

2022/01/18女子会

法学部助教 宮下 摩維子

法学部では1月13日(木)に、「法学部女子会主催就職報告会」と題する卒業生と在校生との交流会を開催しました。

駿河台大学を卒業した2人の卒業生には久しぶりのキャンパスにお越しいただき、1名の卒業生にはオンラインでご参加いただきました。また、すでに就職活動を終えた4年生にもお話をしていただきました。

20210118_01.png

報告会では、就職活動を始めるにあたってのアドバイスとして、業界や企業の選び方、面接のコツなどを教えていただきました。実際の志望動機や「学生時代に力を入れたこと」の項目の書き方など、具体的な助言が役に立ったようです。

さらに、就職して数年の経験を積んだ卒業生からは、就職してからのライフプランと絡めてのお話もしていただきました。近年では、特に結婚・出産を経ても仕事を続ける女性が多くなりました。就職活動は、就職先を決めるだけでなく、どんな人生を歩みたいか?という「就職してからのこと」を考える時間でもあります。その意味で、どのような福利厚生があるかも意識しながら就職活動を行うという視点は、学生にとって大きな意味を持ったように思います。

座談会形式での報告会でしたので、卒業生には参加した学生からの疑問や不安に対しても、丁寧にアドバイスをしていただきました。

20210118_02.png

コロナ禍での開催で、細心の注意を払いながらの開催であり、様々な制限もありました。しかし、オンラインで参加できた在校生もいたことから、却ってメリットも多い会になりました。

短い時間ではありましたが、現在就職活動が始まったばかりの3年生だけではなく、まだ就職活動が始まっていないけれども漠然とした不安や疑問を持っている1年生、2年生にとっても大変有意義な時間になったのではないでしょうか。お忙しい中時間を割いてお越しいただいた卒業生のみなさま、ありがとうございました。

20210118_03.png



TOP