お知らせ

合格者の声を更新しました(ビジネス実務法務検定3級)vol.182

2022/03/14合格者の声

合格体験記(ビジネス実務法務検定3級)

法学部法律学科2年 佐藤 優紀

私は、7月のビジネス実務法務検定3級を受験し、無事に合格をすることが出来ました。
受験をした理由は、これから先のために何か資格を取っておきたいと思い、気になる資格を探していたところ、ビジネス実務法務検定を見つけ、受けてみようと思ったからです。

私は資格取得を目指すゼミに所属しており、このゼミのおかげでビジネス実務法務検定3級を取得できたと感じています。
Moodleに掲載してくださった過去問は、外にいる時に解いたり、家では紙媒体のものを主に解くといったように、ひたすら過去問を解くことを繰り返しながら勉強していました。
オンラインであればどこにいても手軽に勉強することが出来るため、勉強方法の1つとして大変やりやすいと感じました。
コロナ禍のなか、あまり慣れないネットを使いながらの受検となりましたが、慣れていないと分かっているからこその様々な準備や、過去問をひたすら解くといった受検日までの学習が、結果として合格にたどり着けたのだと思います。

今回のビジネス実務法務検定3級を受験して思ったことは、ひたすら勉強し頭に入れることが必要でも、単なる暗記ではなく理解した上で覚えることで、合格する可能性が確実に上がるのだと実感しました。
そして、この検定では日々の生活に直接関わっているような問題も多く出題されていることから、資格取得に限らず、こうした勉強をして損はないと思いました。

私はあまり勉強自体が好きではない方なのですが、検定に向けて勉強してからは、どんなに難しいと思う問題でも絶対に理解できないことはないし、どんなに時間がかかっても、理解できた時の嬉しさは自信に繋がると思えるようになりました。

この経験を活かし、様々な資格に挑戦していきたいと思います。

20220314_01.png



TOP