お知らせ

合格者の声を更新しました(ビジネス実務法務検定3級)vol.180

2022/02/25合格者の声

合格体験記(ビジネス実務法務検定3級)

法学部2年 安藤 欣真

私が2年次に所属したゼミはビジネス実務法務検定3級を合格することが目的のゼミでした。1年次は資格試験等の受験をすることがなく、オンライン授業のみで法律に関する知識が身についているのかが不安で、自分がどこまで授業の内容を理解できているのかを確認するため、また2学年のうちに資格の勉強をしておくことで、今後より難易度の高い資格試験の勉強をするとき、どのようなペースで勉強すれば合格により近づけるかを知るために受検しようと考えました。

私の受験日は7月1日でしたが、その1ヶ月半前の5月の中ごろから勉強を始めました。最初の半月は公式テキストを最初から最後まで読み、理解ができない場所は読み返したりして理解を深め、その後は過去問を繰り返し解き続け、間違えたところはその箇所のテキストをまた読み返し本番の試験を受けました。

ビジネス実務法務検定3級を受験した3ヶ月後には宅地建物取引士試験が控えており、ビジ法の勉強が終わってすぐに宅建試験の勉強に着手しましたが、権利関係の部分はビジ法で勉強した部分が活かせることも多く、そこで勉強したことが、今後の様々な資格試験で活かせることができるのだと実感しました。

ビジネス実務法務検定3級はほかの法律関係の試験の中でもそこまで難しくはなく、先述した通りほかの資格試験で勉強した内容が活かすことができ、また実生活でも活かせる知識が多いと思います。今後、法律関係の資格試験を受験しない人でも、多少でも興味があれば生活の最低限の法知識を身に着けるために受検することをオススメします。



TOP