お知らせ

合格者の声を更新しました(ビジネス実務法務検定3級)vol.179

2022/02/18合格者の声

ビジネス実務法務検定3級勉強法について

法学部2年 西川愛理

私は、6月試験のビジネス実務法務検定を受験し、合格することができました。この資格試験を取得した理由は、目指している職業が法律に関わるものであるため、就職活動の際に武器になると考えたからです。

勉強方法については、過去問題集の問題をまずは解き、その後解説を読みインプットをしていくという方法をとりました。解説を読むだけでは理解できない場合には、テキストや講義内で配布される資料等を読み、理解に努めました。あまり時間をかけず、なおかつ継続して勉強に取り組めるようにするため、テキストを読んで覚えるというよりも、問題を解きながら頭にインプットをしていき、同時に問題の出し方に慣れていくというようにしていました。

また、問題集を往復する際も、1から10まで全部するのではなく、印を付けておいた苦手な問題と前回間違えた問題のみを往復するようにしたり、反対に得意な問題を解くことでやる気と自信を無くさないようにしていました。過去問題集をミスなくスラスラ解けるようになった段階で、講義内に小テストとして掲示されている過去問題を最後の確認として解き、試験に臨みました。

このビジネス実務法務検定は、比較的取得がしやすく、また、他の法律資格と比べても手を出しやすい資格です。法律関係の職を目指していなくても、就職活動の際のアピールポイントになりますし、民法等の法律科目を履修する際の前知識にもなります。将来やりたいことが決まっていない人ほど、選べる選択肢を広げるという意味でも挑戦してみるといいと思います。



TOP