お知らせ

内定者の声が届きました'22 (2)

2022/11/01内定者の声

株式会社メビウスに就職が決まった4年生からメッセージが届きましたので、ご紹介いたします。


法学部法律学科4年
橋本 裕輝
(新潟県立新潟江南高等学校出身)

20221026hogaku_03.png私は、就職活動を行う中で、将来の自分をイメージすることが大切だと感じました。なりたい自分や将来の生活スタイルから、自分に適した働き方や必要となる福利厚生を導き出すことができるからです。私は、やりたいことや業界・職種についての知識が全くない状態で就職活動を始めました。しかし、インターンシップや会社説明会に参加して得た情報と、なりたい自分や将来の生活スタイル等のイメージを組み合わせることで、志望する業界や企業を絞りました。その結果、最終的な進路を新潟と東京でシステムの開発・保守運用やDX・AI分野に取り組むIT企業である株式会社メビウスに決定させることができました。

就職活動を始めるまでに、勉強やアルバイト、遊びなど、様々な体験をしておくことも大切です。それらの体験を通して、自分の得意不得意や価値観を見つけることができ、自己分析に活かすことができます。また、学んだことや身につけたことは、エントリーシートや面接で使うことができます。それだけでなく、何かを最後までやり遂げる経験や仲間と切磋琢磨する経験は、就職活動中の自分の武器や自信にも繋がります。そのため、新しいことを始めるのが億劫であったり、時間がない等の事情があるかもしれませんが、学生時代にしかできないようなことを就職活動が本格的なスタートを迎えるまでに体験しておいた方がいいと思います。

就職活動は、初めてのことばかりで不安になることや分からないことが多々あると思います。そのようなときは、一人で抱え込まず、友人や先輩、身近な大人に相談してみてください。きっと力になってくれると思います。皆さんが納得のいく就職活動を行えることを応援しています。



TOP