お知らせ

2022年度 学生防犯リーダーの委嘱式がおこなわれました

2022/07/15学生の活躍

6月14日(火)本学に於いて、2022年度の「学生防犯リーダー」委嘱式がおこなわれ、飯能警察署・中原眞基人生活安全課長より委嘱状が授与されました。また、飯能市役所・町田生活安全課長、本学担当教員より挨拶と激励の言葉が贈られました。委嘱式には、飯能日高テレビ・寺林真報道制作課長と文化新聞・貝瀬みなみ記者(本学卒業生)も取材にいらっしゃいました。

今年度の学生防犯リーダーは、過去最高数の37名の学生が採用となりました。委嘱式には、その内22名の学生が参加しました。出席者を代表して、法学部3年の笹野秀太さんが委嘱状を受領しました。続いて、法学部3年の下田雅人さんが「学生防犯リーダーとして、同じ大学の仲間が犯罪被害に巻き込まれないよう学内での啓発活動などを充実させ、また、飯能市という地域での防犯活動に自分ができることは何かを考えて活動したい」との決意を表明しました。

学生防犯リーダーのみなさんは、今後、飯能警察署や飯能市と協力しながら、防犯パトロール、キャンペーンへの参加、そして、特殊詐欺、高齢者の交通事故防止など、地域に密着した活動はもちろん、従来よりも多様な活動に参加するとともに、若者の犯罪被害防止のための情報発信等をおこなう予定です。

※本学は、大学生を犯罪被害から守り、安全で安心して暮らせるまちづくりのため、2012年6月25日に駿河台大学・飯能市・飯能警察署の三者による「飯能市における大学生安全協定」を締結し、その一環として、地域・大学生に対する防犯指導・啓発活動の中心となる「学生防犯リーダー」を毎年募集しています。

学生代表者に委嘱状交付学生代表者に委嘱状交付

学生代表決意表明学生代表決意表明

防犯リーダーと来賓の記念撮影防犯リーダーと来賓の記念撮影



TOP