お知らせ

12月3日(土)オープンキャンパス・法学部模擬授業予告編[国際関係]

2022/11/22オープンキャンパス

12月3日(土)のオープンキャンパスで実施される模擬授業の中身を、少しだけお知らせします。続きはぜひ、当日の模擬授業でお聞きください!

出入国審査なし!?~EUと人の自由移動~

担当:法学部助教 黒木美來

現在、ヨーロッパの多くの国では、原則的に出入国検査なしに自由に国を行き来することができます。これを可能にしているのが「シェンゲン(諸)協定」というものです。

私はよくヨーロッパに研究調査に行くのですが、前回の調査はベルギー→フランス→イタリア→英国の順番で訪れました。日本を出国する際、そしてベルギーに入国する時には出入国審査がありました。ところが、次に、ベルギーからフランスに移る時、フランスからイタリアに移動した際には、パスポートを提示するような出入国検査がなかったのです!まるで、東京から大阪間を新幹線で移動するようにベルギー−フランス間を高速鉄道で移動し、パリ北駅に着いた後は、何の検査もなしにホテルへ直行することができました。
これが人の自由な移動を実現する「シェンゲン(諸)協定」です。とっても便利ですよね。

しかし、便利だという良いことばかりなのでしょうか。人が自由に移動できてしまうことには、何か問題はないのでしょうか。12月3日(土)の模擬授業では、人の自由移動について、多くのEU(欧州連合)諸国が参加しているシェンゲン(諸)協定を題材に考えてみたいと思います。

20221118hou_03.png

※新型コロナウイルス感染症の影響等により、内容を変更する場合があります。オープンキャンパスの最新情報は、本学受験生応援サイトにてご確認ください。



TOP