お知らせ

合格者の声を更新しました(ビジネス実務法務検定編)

2021/07/09合格者の声

合格体験記(ビジネス実務法務検定編)

法学部法律学科3年 島田 一輝
東京都立清瀬高等学校出身

合格体験記_vol.176

僕は、ビジネス実務法務検定3級を受験し、合格することができました。

2年時のプレゼミナールでこの検定に合格することが単位取得の条件であったため、受験しました。しかし、法学部生として法律を学んでいるため、法律系の資格検定試験に合格することは法律の知識が定着していることの証明にもなります。

勉強期間は約2週間です。試験範囲は広いですが、講義等で法律の知識を学んでいたため、あまり時間をかけずにすらすらと勉強を進めることができました。使用教材は、東京商工会議所が出している公式テキストと問題集です。

勉強法は、手形法・小切手法や労働法など1・2年時には学ぶことのなかった科目を中心にテキストを読み進めていき、民法や会社法などの科目は復習程度に勉強し、問題集や過去問を解いていきました。

テストや資格試験の勉強において一番大切なのはインプットとアウトプットです。知識がなければ問題は解けません。知識があっても問題を解かなければ応用が利かず、知識も定着しません。どちらも怠ることなく勉強すれば、本番ではいい結果が出ると思います。

資格を取得することは、今後いろいろな場面で有利になりますし、様々な知識・知見が身に付くと思います。これからもたくさんの資格を勉強・取得することで可能性を広げていきたいです。是非皆さんも様々な資格チャレンジしてみてください。



TOP