お知らせ

9月25日(土)オープンキャンパス・法学部模擬授業・予告編〔刑法〕

2021/09/01オープンキャンパス

今回は、9月25日(土)に実施される模擬授業の中身を少しだけお知らせします。続きはぜひ、当日の模擬授業でお聞きください!

「わかっちゃいるけどやめられない―歩きスマホは処罰すべき?―(刑法)」

竹内 健互准教授

Instagram(インスタグラム)、LINE(ライン)にYou Tube(ユーチューブ)。今や「スマホ」は、若者にとってなくてはならない必須のツールです。

しかし、世界的なスマホ普及やコンテンツ充実に伴って、歩きスマホに熱中する「スマホゾンビ」が世界中で事故やトラブルを引き起こす原因となっています。自動車や電車と接触したりホームに転落したりするおそれのある場所で歩きスマホをすることは、文字通り「命がけ」となります。

そこで現在、世界各国で様々な「スマホゾンビ撃退策」が導入されています。例えば、駅構内などで歩行中のスマホ利用を控えるよう注意喚起するアナウンスを聞いたことのある人も多いでしょう。しかし、「わかっちゃいるけどやめられない」。そんなふうに考える人も少なくないでしょう。

だったらいっそのこと、「歩きスマホ」を規制して処罰すべきだと考える人もいます。そうすれば、「スマホゾンビ」は減少するかもしれません。実際、そのような方法で「スマホゾンビ」を退治しようとしている国もあります。しかし、そもそも本当に「歩きスマホ」を処罰すべきなのでしょうか。

今回の模擬授業では、こんな身近な問題を手掛かりとして、「刑法」という法律について皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

20210725_01.png


※新型コロナウイルス感染症の影響等により、内容を変更する場合があります。オープンキャンパスの最新情報は、本学受験生応援サイトにてご確認ください。



TOP