お知らせ

8月21日(土)オープンキャンパス・法学部模擬授業・予告編〔知的財産法〕

2021/08/07オープンキャンパス

今回は、8月21日(土)に実施される模擬授業の中身を少しだけお知らせします。続きはぜひ、当日の模擬授業でお聞きください!

「ミッキーマウスはいつまで生き延びられる?―キャラクターと著作権―(知的財産法)」

松平 光徳 准教授

ちょっと穏やかではないタイトルですが、今回は、アメリカのヒーロー、ミッキーマウスの命にかかわる話です。もちろん、あの人気キャラクターは、そもそも現実の命をもったものではないし、今後もディズニーが大切に育て、アニメや映画をはじめ、さまざまなエンターテイメントの世界で活躍し続けることでしょう。

ただ、ミッキーマウスに命を吹き込んだ映画「蒸気船ウィリー」、その著作権の保護期間がアメリカで終わろうとしています。ミッキーマウスがキャラクターとして描かれ命を吹き込まれた映画の著作権が切れれば、ミッキーマウスも...。

小説や音楽、映画やTVドラマ、マンガやアニメ、それらを無断でコピーして配ったりインターネットに流したりするのは「違法」、「著作権」で保護されているからです。でも、著作権には一定の存続期間が定められていて、その期間が過ぎると「著作権フリー」になる。

実は、アメリカでは、ミッキーマウスに命を吹き込んだ映画の保護期間が満了しそうになるたびに、著作権の保護期間を延長してきました。そう、ミッキーマウスの命は延命されてきたんです。それがついに...ミッキーマウスの命はどうなるんでしょうか?

みなさんと一緒に考えてみましょう。

法学部模擬授業・予告編イメージ図


※新型コロナウイルス感染症の影響等により、内容を変更する場合があります。オープンキャンパスの最新情報は、本学受験生応援サイトにてご確認ください。


関連リンク


TOP