お知らせ

7月18日(日)オープンキャンパス・法学部模擬授業・予告編〔民法〕

2021/06/25オープンキャンパス

※7月17日(土)・7月18日(日)のオープンキャンパスは、開催形式を「来校型」から「オンライン型」へ変更いたします。詳細につきましては、受験生応援サイトをご覧ください。

今回は、7月18日(日)に実施される模擬授業の中身を少しだけお知らせします。続きはぜひ、当日の模擬授業でお聞きください!

「学校スポーツの法律問題―部活動や体育でけがをしたら― 〔民法〕」

上河内千香子教授

学校現場には、一歩間違えると事故につながる危険な活動がたくさんあります。たとえば、体育祭の人間ピラミッドで大けがをして半身不随になった事例、部活動の監督の指導が悪くて大けがをした場合、部活のしごきやいじめが原因で自殺した事例、などがあります。

この模擬授業では、これまで、学校スポーツについてどのような裁判が起こされてきたのか、ということを紹介していきます。また、それとともに、「スポーツ法」と呼ばれる法分野の紹介も行っていきます。将来、体育の先生やコーチや監督となって後輩を指導していきたいと考えている高校生のみなさん、スポーツにまつわる法律問題は絶対知っておいた方がいいですよ!

20210625.jpg


※新型コロナウイルス感染症の影響等により、内容を変更する場合があります。オープンキャンパスの最新情報は、本学受験生応援サイトにてご確認ください。


関連リンク


TOP