お知らせ

2020年度、比較法研究所の受賞学生が決定しました

2021/03/17学生の活躍

 比較法研究所の学生懸賞論文の授賞式が行なわれました。「学生懸賞論文」は、学術的見地から優れた論文を執筆した学生に対して、その論文を学生懸賞論文と認め表彰するものです。授賞式では、同研究所の所長、千草教授より表彰状および賞金が贈られました。
 今回は授賞式の様子をご紹介します。


受賞学生

平田 紳次さん
(法学部法律学科1年
東京都立文京盲学校出身)
「あはき師法附則第19条第1項の「当分の間」の期間及び規定の合理性についての考察
―あはき師法訴訟,視覚障がい者の就労状況・支援状況からの検討」

20210317law.jpg

清水 総一郎さん
(法学部法律学科4年
埼玉県立熊谷西高等学校出身)
「「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例」の合憲性
―自己決定権(憲法13条)の観点から検討する」

20210317_02law.jpg



TOP