お知らせ

消防官の合格者がさらに増えました!!―公務員試験速報

2018/12/15その他

 8月の上旬に、法学部の現役生が東京消防庁職員採用試験I類(大卒)に合格したことを速報でお知らせしましたが、その後さらに法学部から消防官採用試験の合格者が出ましたので、お知らせします。

 新たに消防官採用試験に合格したのは2名で、1名は福島県の安達地方広域行政組合の消防職採用試験(大卒)に、もう1名は駿河台大学のある飯能市をカバーする埼玉西部消防組合の採用試験(大卒)に、それぞれ合格しました。これにより今年度の消防官採用試験の現役合格者は、昨年度と同様の計3名となりました。

 これらの法学部生合格者の他にも、公務員・資格試験学習室の模擬面接を受けた他学部生からも、消防官の合格者が出ています(山形県の東根市消防本部)。また、消防官採用試験の最終合格発表がまだされていないところもありますので、さらに合格者が増えれば、こちらの速報などでお知らせします。

 新たな消防官採用試験合格者たちの合格体験記は、近日中にこちらの法学部「お知らせ」にアップされる予定です。法学部ならびに公務員・資格試験学習室では、今後も学生たちの夢の実現に積極的に協力していきます。



TOP