お知らせ

飯能消防団で活躍する法学部生から活動報告が届きました

2017/03/12学生の活躍

 飯能消防団で活躍する学生から、12月の活動報告が届きましたのでご紹介します。

法学部法律学科2年 奥秋拓実

東京都立多摩高等学校出身

 私が飯能消防団に入ったきっかけは、駿河台大学の先生に消防団入団を勧められたからです。入団してからもう半年以上が経ちます。

 消防団では、主に地域の見回りをしています。12月の25日(日)から30日(金)までは歳末警戒期間だったため、交代で夜間(19:30~23:00)に詰め所に詰め、車両で地域内を巡回し、火の元確認のための広報活動をしました。

 巡回中に、焚き火が消えきらず、煙が出ているのを発見して消火したこともありました。年末なのでより警戒して見回りし、火災が起きること無く年を越すことができました。また、勤務時間が終わるとみんなでご飯を食べに行ったりして、とても良い年末を過ごせました。

 消防団では、社会人としてのマナーなどを教えてもらえるので、とてもよい社会勉強になります。また、日ごろから詰所の清掃などを積極的にして、過ごしやすい環境づくりを心がけています。

 消防団のみなさんはとても優しく、また時には厳しく接してくださいます。とてもメリハリがあって、楽しいところです。興味がある方は、消防団に入団することをお勧めします!

20170311law_01.jpg



TOP