お知らせ

「飯能市選挙サポーター」として活躍する学生から今年度の最終活動報告が届きました

2017/03/04学生の活躍

法学部法律学科2年 塚原裕貴

山梨県私立駿台甲府高等学校出身

 秋学期の活動目標であった選挙の啓発ポスターの原案は、無事完成させることができました。完成までに何度も仲間内で議論を重ね、時間をかけてきただけに、我ながら満足のいくものを作り上げることができたと思います。

20170304law_01.jpg

 秋学期の終了に伴って、私達「飯能市選挙サポーター」の活動も一つの区切りを迎えました。思い返せば、1年間はあっという間に過ぎて行きました。私がこの選挙サポーターに参加したのは、「選挙活動の裏側はどうなっているのだろう?」という軽い疑問からで、選挙についてはほとんど知らない0からのスタートでした。

 しかし、選挙サポーターとしての活動を重ねるうちに、選挙に対する興味や理解が深まっていくのを感じました。飯能市の方々やサポーターの仲間に支えられて、投票事務のお手伝いや啓発ポスターの作成などができたことは、非常に貴重で有意義な経験だったと思います。

20170304law_02.jpg

 選挙サポーターの活動は、来年度以降も継続して行われる予定です。今年度の問題点として挙がった活動回数や活動規模などの課題を解決しながら、更なる啓発活動を行っていこうと思います。

 協力してくださった飯能市の皆様、支えてくださった全ての方々、1年間ありがとうございました。私達の活動で、少しでも多くの方に、選挙制度について興味を持っていただけることを願っています。





TOP