お知らせ

内定者の声が届きました '16(7)

2017/03/02内定者の声

 住宅総合メーカーの「大和ハウス工業株式会社」に就職が決まった4年生からメッセージが届きましたので、ご紹介いたします。

法学部法律学科4年 斎藤俊

栃木県私立青藍泰斗高等学校

20170302law_01.jpg 私は、法学部でさまざまな法律を学ぶうちに、住宅関係の仕事に興味を持ちました。何社か会社説明会に行き、受ける企業を絞り、最終的に3社受けました。

 面接では、作り言葉ではなく、自分自身がやり切ったと胸を張れることを、自分の言葉で言いました。やり切ったことなので、どんな質問をされても答えることができました。

 私は小学校から大学まで野球を続けてきて、本学硬式野球部で大学3年の秋からは学生コーチを経験しました。監督からは、「野球の技術よりも、まずは人として成長しろ」と教わりました。その言葉は、選手だったときよりも学生コーチになってからの方が、よく理解できるようになりました。監督とチームメイトには、本当に感謝しています。

 また、駿河台大学の美しいキャンパスで、野球だけでなく勉学にも打ち込めたことが、就職につながったのだと思います。



TOP