お知らせ

チャレンジ!社会への第一歩 ―法学部生のインターンシップ体験記 '16 vol.2

2017/01/30インターンシップ

入間川病院

法学部法律学科2年 神林翼

私立新潟産業大学附属高等学校出身

 私は、入間川病院で2週間のインターンシップ実習を体験させて頂きました。実習するにあたって医療系の企業を選んだ理由は、法学部というイメージから考えられる職種以外で、今一番興味のある医療事務について学びたいと思ったからです。

 今回の実習では、病院内の医事課にお世話になり事務仕事を体験しました。主に、カルテの処理や、外来に来られた患者様の受付等でした。実習で感じたことは、事務仕事なのにスピードや体力が求められるということです。特に体力が重要です。カルテの処理はすべて立って行い、予約の時間がギリギリの時は走ってカルテを届けます。想像以上にアクティブでついていくのに必死でした。実際に体験して知ることができた、意外な一面でした。

 この実習では、裏方の仕事の大変さを学ぶことができました。受付に立った時の基本的な挨拶や言葉遣いの大切さ、体力とコミュニケーション能力の重要性など、自分にはまだまだ足りないことが多いと思いました。また、職員の方々のチームワークの良さや、患者様へのあたたかい対応等があってこそ成り立っている場所だと、改めて感じることができました。とても貴重な体験でした。

20170127law_03.jpg



TOP