お知らせ

合格者の声を更新しました(ビジネス実務法務検定編)vol.98

2016/04/06合格者の声

合格体験記(ビジネス実務法務検定編)

法学部法律学科3年 前島凌介

埼玉県立ふじみ野高等学校出身

20160406law_01.jpg 私がビジネス実務法務検定を受けた理由は、就職活動までに自分の力になるような資格を一つでも取っておきたいと思ったからです。ビジネス実務法務検定に限ったことではありませんが、資格を取得することは、自信につながることも多いのではないかと思います。

 私は、法学部に在籍しているので、前々から法律に関係する資格を取りたいと思っていました。司法書士や行政書士などと比べ、ビジネス実務法務検定は比較的挑戦しやすい資格だと思います。内容も3級であれば、そこまで難しいことは問われませんので、勉強を続けることさえできれば、合格はできると思います。そして、3級に合格することで、2級や他の資格へステップアップするためのモチベーションも高まります。

 ビジネス実務法務検定は、社会に出て会社でビジネスマンとして働くために必要不可欠な知識が身につけられるため、取得しておいて決して損はないと思います。また、私の所属するゼミでは、ビジネス実務法務検定に合格することを目標にしています。友人とともに勉強をすることができる環境のおかげで、私は、最後まで勉強を頑張り通すことができました。

 以前は、継続的に勉強することが苦手でしたが、今回の受験をきっかけとして、合格だけではなく、継続的に目標にむけて勉強をする力をも身につけられたと思います。



TOP