お知らせ

法学部女子会プロデュース学食企画がはじまりました

2016/11/25女子会

 駿河台大学創立30周年を記念した、法学部女子会とシダックスフードサービスとのコラボ企画がはじまりました。企画に参加した女子学生からの便りが届いています。

法学部法律学科2年 南雲優美

新潟県私立北越高等学校出身

 法学部女子会の活動には、さまざまな自主企画のほかに、学部外からの依頼を受けて行うものがあります。今回紹介する学食のメニュー開発も、その一つです。

 法学部女子会による学食メニュー企画は、これで3回目です。これまで、第一弾は「オムライス」、第二弾は「グラタン」をメインとしたメニューを、この時期限定で、大学会館4階の食堂で提供してきました。特別メニューの終了後も引き続き学食で出されているサラダバーは、この学食メニュー開発をきっかけにレギュラーメニューに取り入れていただいたものです。この法学部女子会企画は、学生たちや職員さんに毎回好評で、今年も第三弾として行うことになりました。

 今回は、駿河台大学が今年で創立30周年ということで、メニュー提供の期間を3週間と延ばしていただきました。法学部女子会が今回考案したメニューは、その名もずばり、『30周年記念プレート』です。チキンソテーをメインとし、味は「バジル」「タンドリー」「テリヤキ」の三種類が週替わりで、さらにご飯かパン、サラダ、スープ、そしてデザートがつく、ボリュームのあるセットになっています。

 事前の打ち合わせで出た、「男子学生が頼みづらい」「もっとボリュームがほしい」という去年の反省点を生かし、今回はお肉をメインにしていただきました。また、「いろいろな味が食べたい!」ということで、一週間交代で味を変えてもらいました。たくさん食べたい方にはご飯を、パンはチキンやサラダをはさんで食べられるように半分にカットしてと、可能な限りこだわり、しかも安い価格で提供する。こうして出来上がったものが、今年の『30周年記念プレート』です。

 皆さんに食べていただけると嬉しいです。

提供期間:11月24日~12月14日

20161124law_01.jpg

20161124law_02.jpg

20161124law_03.jpg

20161124law_04.jpg

関連リンク


TOP