お知らせ

総務省による「行政相談出前講座」が開催されました

2016/03/16学部行事

法学部准教授 倉島安司

 本学法学部では毎年、周辺市町村を担当されている国の行政相談委員の先生方と、総務省関東管区行政評価局行政相談課の職員の方々をお招きして、「行政相談出前講座」というタイトルで、国の行政相談のしくみや実態に関する講演を行っています。本年度も、昨年11月27日(金)に、一年生向けの講義「行政法概論」の授業の一環として、この「行政相談出前講座」が開催されました。

2013.16.hou01.jpg

 当日は、大学のAVホールに聴衆が入りきらないほどの盛況でした。

 講演は、まず関東管区行政評価局の職員の方から、国の行政についての簡単な説明と、行政相談の目的やしくみなどについて解説があり、その後に入間市や狭山市などの埼玉西部地域を担当されている行政相談委員の先生方から、実際に受け付けた行政相談の実例をあげつつ、具体的なお話がありました。お話の内容は、例えば、目の不自由な方からの苦情を受けて信号と点字ブロックの位置関係を調整する相談など、とても身近なものでした。

 講演を聞きに来た学生の大半は、まだ大学に入学して一年目でしたが、日頃はあまりなじみのない行政活動や、教室で話を聞くだけだった行政法について、現実の行政に触れて自ら考える重要な機会となったことでしょう。

2016.03.13hou02.jpg



TOP