お知らせ

2015年度「学部デー」を実施しました(11)――飯能日高消防署見学

2016/03/21学部行事

法学部准教授 倉島安司

 法学部1年次生のための学外見学企画「学部デー」で、地元の消防署である飯能日高消防署を見学しました。当日はレスキュー隊所属の消防職員さんが説明してくださり、有意義な一日となりました。以下に、参加した学生の感想を紹介いたします。

20160319law_01.jpg

 消防官の仕事にとても関心があったので、今回の飯能日高消防署見学に参加しました。

 当日はまず、埼玉西部消防組合(=大学周辺の5つの市によって作られた消防組織)の活動を紹介するビデオを見ました。緊急時の迅速な対応と消防署間の連携が重要だとわかりました。

 次に、地震体験施設で、震度3から7までの揺れを体験しました。東日本大震災ではこんな強い揺れが実際に起きたのかと、とても恐怖を感じました。

 最後に、火災時を想定した煙体験をしました。煙体験施設では、煙で目の前が何も見えない状態で、手探りで進むしかありませんでした。実際の火災現場で救助に入るときには、2人がペアで突入するとのことでしたが、どちらか一方でもミスをすれば命取りになると思いました。火災現場で冷静・的確な行動をとることの大切さを学びました。

 今回の見学を通して、消防の仕事がつねに命の危険と隣りあわせだと知り、チームワークの大切さ、肉体的・精神的な強さが必要だと感じました。消防の仕事は大変ですが、そのぶんやりがいもあります。この見学で、今まで以上に消防に興味がわいてきました。

20160319law_02.jpg

法学部法律学科1年 青柳智也

群馬県公立利根商業高等学校出身



TOP