お知らせ

2015年度「学部デー」を実施しました(3)――警視庁見学

2016/01/15学部行事

法学部教授 王子田誠

 法学部では1年次秋に官公庁や組織の業務に触れる「学部デー」を行っています。このうち警視庁においては警察官志望の者を中心に多数の学生が、警視庁の活動を見学したり、採用担当者の話を聞いたりしました。

20160115law_01.jpg

 私は今回の学部デーで警視庁へ見学に行きました。私たちが見学したのは警察参考室と通信指令センターです。

 警察参考室では警察の歴史や過去に起きた事件・事故、実際に使われた拳銃や剣などが展示してありました。事件に関する説明を聞いたり、「実際に使われたもの」を見たりするととても心が痛みました。もし自分がこの現場に立ち会っていたら、もし自分が被害者だったら、一生このつらい出来事を抱えて生きていかなければならないのか、考えされられました。

 通信指令センターでは、今まさに助けを必要としている人たちがこんなにいるのかと思い知らされました。110番に対応している姿は緊張感が感じられました。110番を受けた警察官も熱心に話を聞いている様子がうかがえ、少しでも早く助けてあげたいという誠意が伝わってきました。
今回の見学で警視庁は予想していた以上に大きい組織だということがわかりました。私は将来警察官になるという夢をもっているので、今回の学部デーは貴重な経験となりました。

法学部法律学科1年 四倉知美

茨城県立常陸大宮高等学校出身



TOP