お知らせ

2015年度「学部デー」を実施しました(2)――飯能市役所見学

2016/01/06学部行事

法学部准教授 菊田秀雄

 法学部の学部デーでは、今年度から新たに飯能市役所を見学させていただけることになりました。飯能市役所には、本学の卒業生が多数務めており、公務員志望の学生にとても人気の志望先となっています。

20160106law_01.jpg

 私は飯能市役所を見学しました。公務員を志望している私にとって、飯能市役所はこれから将来の進路を考えていくうえで非常に魅力的な見学場所でした。

 当日はまず、市役所の職員の方が施設を案内、説明してくださいました。とりわけ普段立ち入ることのできない市議会議場に入り、撮影することができたのは貴重な経験でした。

 その後は市の広報ビデオを視聴し、市役所という職場について職員の方の説明を受けました。全国の役所の数、飯能市の職員数、部署の構成などについてお話を伺い、公務員という進路について現実的に考えることができたように思います。

 今回の見学で私が一番良い経験ができたと思ったのは、その後の座談会でした。駿河台大学を卒業し、飯能市役所に就職した現役職員の方々と実際に話をする機会をいただき、具体的に質問をすることができました。公務員というのはコミュニケーション能力が重要なのだ、とあらためて実感しました。

 今回の見学では教室内での授業では学べないことを学習することができました。将来の進路を考えるうえでこの経験を活かしたいと強く思いました。

法学部法律学科1年 塚原裕貴

山梨県私立駿台甲府高等学校出身



TOP