お知らせ

合格者の声を更新しました(ビジネス実務法務検定編)vol.87

2015/11/18合格者の声

合格体験記(ビジネス実務法務検定編)

法学部法律学科2年 関口麗

埼玉県立深谷第一高等学校出身

20151118law_01.jpg 私がビジネス実務法務検定3級を受けたきっかけは、在学中に何か資格をとりたいと思ったからです。

 1年生の後半に2年生で所属するゼミを選ぶことになり、そこで私は、選択演習(資格取得クラス)を選択しました。この演習は最低限、ビジネス実務法務検定3級合格を目標とするゼミで、自分にちょうど合っていると思いました。

 私が合格するためにしたことは、問題集をひたすら解くことでした。間違った問題はテキストを見て内容を確認し、問題集を2周3周して、ある程度の知識を頭に入れてから過去問にとりかかり、これをまた2周3周しました。

 また、ビジネス実務法務検定3級の問題は、民法や刑法、会社法など1、2年生で学ぶ講義と重複している部分があり、資格取得のための勉強と、授業の予習復習が同時にできて、一石二鳥の効率の良い学習ができました。

 私がビジネス実務法務検定3級に合格できたのは、やはり効率の良い学習ができたからだと思います。講義や選択演習だけでなく、大学への行き帰りの電車内などで問題集を解くなど、少しの時間も無駄にしなかったことが、合格へ繋がったのだと思います。



TOP