お知らせ

合格者の声を更新しました(ビジネス実務法務検定編)vol.76

2015/05/01合格者の声

合格体験記(ビジネス実務法務検定3級)

法学部法律学科4年 佐藤睦

埼玉県立所沢中央高等学校出身

20150430law_01.jpg 私がビジネス実務法務検定3級(以下、「ビジ検3級」という)を受けたきっかけは、ゼミの先生に勧められたからでした。ビジ検3級は、ビジネスパーソンとして業務上最低限理解しておくべき基礎的法律知識を問うものです。

 ビジ検の出題範囲はそれなりに広いのですが、そこには、法学部生であれば1年や2年の時に取るであろう講義の内容が多く含まれています。そのため、大学の講義が身についていること証明するために挑戦するということもできます。

 私は、ビジ検3級に合格するためには過去問題をやることが重要だと考えました。私の場合は、出題科目のテキストを一通り読んだ後、過去問題に挑戦し、分からないものや間違ったものがあったときには、またテキストに戻る、といった風に勉強しました。そこで過去問題を何度も繰り返しやることで、自らの問題点をなくしていきました。

 それに加え、昨年度から始まった菊田先生の選択演習を、ビジ検に合格するための復習として聴講していました。

 ビジ検3級の試験は毎年、過去問題に少し手を加えた問題が主に出題されます。ですから、過去問題を何回もやりこめば、自ずと合格できると思います。



TOP