お知らせ

法学部から社会へ――活躍する先輩からのメッセージ(6)

2015/01/28その他

谷口正人さん

三重県私立日生学園第二高校出身

20150128law_01.jpg 私は現在、物流関係の資材を扱う商社で、物流倉庫のお客様を相手に商品の紹介や倉庫レイアウトの提案などを行っています。

 具体的な業務の内容としては、お客様の元に伺ってコスト削減の提案をし、お客様の要望を取りまとめ、仕入先に投げかけ、仕入先から帰ってきたものを再びお客様に提案します。こうした流れの合間合間に、「膨大な情報の中から最適なものを選び取ってまとめる力」という大学で学んだスキルが実際に役立っていると感じます。

 また、物流業界は社会情勢に非常に左右されやすく、常に高くアンテナを張っていないといけません。大学で学んだ法律の知識のおかげで、日々変化する社会情勢もすんなりと頭に入ってきます。専門的な知識はもちろんですが、一般常識を理解する上でも役に立つ知識が学べたことは、私の人生の貴重な財産となっています。

 商社の仕事は、毎日が勉強の連続です。新しい商品や刻一刻と移り変わる状況に臨機応変に対応しなければなりません。そんなときでも、大学で学んだ知識が私の足元をしっかりと固めていてくれているため、ドッシリと構えることができるのです。みなさんも、常に社会を意識しながら大学で貪欲に知識を吸収していってください。

20150128law_02.jpg

 



TOP