お知らせ

内定者の声が届きました '14(5)

2015/03/30合格者の声

 ガス・石油・米穀などの販売を手掛ける伊丹産業株式会社に就職が決まった4年生からメッセージが届きましたので、ご紹介いたします。

法学部法律学科4年 小巖雄大

埼玉県立狭山清陵高等学校出身


20150330law_01.jpg 就職活動を始めた当初は、どのように働きたいか、どんな仕事をしたいのかがきちんと定まっておらず、合同説明会などに参加するだけで何となく就職活動をした気になっていました。ですが、このままではいけないと思い、自分はどのようなときに頑張れるのか、どんなことに関心があるのか自己研究を行いました。また、キャリアセンターで紹介いただいたセミナーに参加したり、職員の方に面談していただき客観的なアドバイスを受けたりして、人々の生活に関わる仕事をしたいという思いが明確になりました。

 そういった就職活動の「芯」が決まってからは、まずは人々の生活において最も関心があるのは「食」だろうと考え、では「食」に関係する仕事として何があるのだろうか、というところから食品業界や外食業界など各業界の「色付け」を行っていき、最終的に日本人の生活とは切っても切れないお米を取り扱う会社で、安心・安全・美味しいを大事にしている伊丹産業株式会社に内定をいただきました。

 就職活動中は、キャリアセンターの方々に、求人紹介や履歴書の添削から、ちょっとした疑問や相談まで、とても親身になって対応していただき、大変お世話になりました。私が内定をいただけたのもキャリアセンターの方々のご協力があったからだと思います。

 私はこれから社会人として働きます。大変なことも多いでしょうが、駿河台大学で学んだことを生かし乗り越えて行きたいと思います。



TOP