教養基礎科目

人文・社会・自然の三つの分野において、基幹となるさまざまな学問の基礎を学びます。高校で習ったことのない科目にも挑戦して、広い視野を身につけて下さい。

文学

日本の古典文学と現代文学、そして外国文学と三つの分野に分かれて、それぞれ講義を行います。恋愛や友情、個人と社会、夢と現実などのテーマについて考えます。

歴史学

歴史学は「過去の出来事を学ぶ」だけではなく、「物事の根本を探る」ことによって、現代社会の抱えるさまざまな課題や、私たちがどう生きていくのかを考えるための学問でもあります。

哲学

哲学の諸分野で扱われる基本的な問題を幅広く紹介します。さまざまなテーマを通じて、哲学特有の問題の立て方と議論の仕方を理解することを目指します。