コース共通発展科目

社会で活躍するために必要な素養があります。共通発展科目では、共通基礎科目で築いた「法的知識力」と「法的思考力」の基礎をさらに充実させ、より実践的な能力を鍛えます。

行政法概論

国や県などの公的な団体が、国民から集めた税金を使って、構成員のために行う活動を行政活動と言います。行政活動に関する法的問題を扱う、行政法の基本的な事柄を解説します。

商法概論

ビジネスにおける法律はどんな特徴を持つか、また株式会社の基本的な仕組みはどうなっているか、など、2年次以降の商法の各講義を理解するための基礎知識を学習します。

政治学概論

古代ギリシア以来の政治学の歴史を振り返りながら、政治の基礎概念を学んだ後に、現代の民主主義に基づく統治の体制・機構・過程について理解を深めます。

法と心理学

目撃証言はどれくらい信頼できるのか、冤罪はどのようにして起きるか、犯罪被害者のケアについてどのように考えるべきかなど、法心理学の基礎を学びます。