法職・行政職公務員コース

法律をしっかり学んで法律系専門職や公務員を目指そう

法律や行政の知識を活かして社会の役に立ちたい。そんな希望を持つ人の進路として、「県庁や市町村の役所に勤務する」、「司法書士や行政書士の資格を取得する」、「法科大学院に進学して弁護士を目指す」などが挙げられます。法職・行政職公務員コースではこれらの進路に不可欠な憲法、民法、刑法、行政法など法律専門職や行政職公務員の実務に関わる基本的な法律を中心に学びます。また、「公務員への道」、「公務員試験対策演習」、「地域行政と法」などの試験対策科目も受講できます。

将来の進路(法職・行政職公務員)

国家公務員、地方公務員、裁判所事務官、司法書士、行政書士、税理士、法科大学院進学 など

3年次のモデルスケジュール

  Mon Tue Wed Thu Fri
1時限   社会学概論 教育の方法と
技術
現代人と心理
2時限 地域と社会 民法(総則) 社会科・
公民科教育法
ゼミナール  
3時限 地方自治法   地誌学概論   社会科・
地歴科教育法
4時限 キャリア実践 災害と法   近現代日本史 憲法
(基本的人権)
5時限 教育学演習 地域行政と法      


TOP