企業と法コース

賢いビジネスパーソン、賢い消費者になろう

法学部卒業生の8割はさまざまな民間企業で働いています。企業と法コースでは、企業を中心とする法制度のほか、経営・労働などの関連する分野も幅広く学んで「法律に強い企業人」を目指します。このような生活に密着した法律知識に触れて、親しんでおくことによって日常生活の法律問題にも対応できるようになります。また、このコースは「ビジネス実務法務検定」や「宅地建物取引士」、「消費生活アドバイザー」など就職活動で評価される資格試験のための授業も多数配置しています。

将来の進路

一般企業、税理士、知的財産管理技能士宅地建物取引士、社会保険労務士、消費生活アドバイザー など

3年次のモデルスケジュール

  Mon Tue Wed Thu Fri
1時限   会計学総論 財政学 現代人と心理  
2時限 地域と社会 現代社会と
メディア
地域社会と経済 ゼミナール 現代思想
3時限 民法
(債権総論)
犯罪心理学 民法
(担保物権)
  経営学総論
4時限 キャリア実践 災害と法     社会保障法
5時限          


TOP