法学部 法学部からのお知らせ

法学部生が防犯リーダーとして活躍しています!(3)

2015/12/17その他

自転車盗難・放置、振り込め詐欺防止キャンペーンに参加して

法学部法律学科2年 糟谷 奈緒美

東京都私立修徳高等学校出身


20151217law_01.jpg 10月15日(木)午前8時頃、飯能駅周辺にて自転車盗難・放置防止キャンペーンがおこなわれました。私は学生防犯リーダーとして、この活動に参加させていただきました。活動は自転車盗難や振り込め詐欺防止の呼びかけと、啓発品の配布です。私たち学生だけではなく、警察官、市役所の職員の方々、地域の方々と、幅広い層での活動でした。

 平日の通勤時間ということもあり、人通りは多かったのですが、啓発品を受け取って足を止めて話を聞いてくださったのはお年寄りの方が大半でした。私たちの説明にも耳を傾けてくださり、活動が楽しく感じられました。しかし、若い社会人や高校生はこちらに見向きもしてくれませんでした。通勤、通学時間帯なので急いでいたのかもしれませんが、こういった活動に見向きもしない方々がマナーやルールを守らない人たちなのかもしれないと感じました。自分たちには関係がないと思っているから興味を示さないのだと思いました。私も以前は、自分には関係がないと思っていました。ですが、こういった活動に参加することで私自身の考え方や意識が変わったので、参加できて良かったです。

 私は将来、警察官を目指しています。今回、警察官の方と共に活動し、いろいろなお話を聞くことができたので、本当に良い勉強になりました。これを機にこういった活動にもっと参加して、地域のために、自分自身の将来のために、経験を積んでいきたいです。また、他の駿大生の皆さんにもこの活動に参加してほしいと思います。良い機会をありがとうございました。

ページの先頭へ