法学部 法学部からのお知らせ

法学部特待生のコメントを紹介します(2)

2015/09/21その他

法学部法律学科4年 佐藤文保

埼玉県立飯能南高等学校出身

 駿河台大学は自ら挑戦して成長できる大学です。自然に囲まれた落ち着いた場所にあり、資格取得をはじめとする自分のやりたいことを目指す環境が整っています。キャリアカレッジや学習室によるさまざまな資格試験対策講座などがあります。私は宅建士の資格講座を受講し、勉強の仕方などさまざまなことを学びました。
 また勉強だけでなく就職活動などでもサポートが充実しており、大学の職員や教員と学生との距離も近く感じます。私自身、就職活動に悩んでいた時期にも気軽に相談ができ、具体的に何をするべきかなどのアドバイスをもらえたのでとても頼りになりました。 
 私が所属している法学部は、法律を学ぶことができるのはもちろんですが、将来大学で学んだことを生かしたい人にお勧めの学部です。興味がある方はオープンキャンパスなどに、ぜひいらしてください。

法学部法律学科3年 蓬田春希

岐阜県立斐太高等学校出身

 駿河台大学法学部に入学し、ずっと関心を持っていた法律を学ぶことができ、とても充実した日々を送っています。私は資格取得も目指しているので、大学の講義や資格勉強と学習面では大変なことも多いですが、大学生活はそれだけではありません。
 サークル活動や法学部女子会などの活動においては、さまざまな人と関わり合うことで、初めて知ることも多く、学ぶこともたくさんあります。大学は、自分の興味のある学問を学ぶことで、知識を身につけ、色々な経験をすることで視野を広げ、自らの可能性を広げる場だと思います。
 そのような貴重な4年間を、緑豊かな駿河台大学で学び、楽しんで過ごせるということはとても幸せなことだと思っています。今回特待生に選ばれたことは、自分が学業とサークル活動を両立することができたという証だと思うので、今後も努力を継続し、さらなる向上心も生まれてきました。

20150921law_01.jpg

ページの先頭へ