法学部 法学部からのお知らせ

公務員・資格試験学習室主催の公務員進路別ガイダンスが開催されました(1)―消防編

2015/05/06 公務員・資格試験学習室

 4月22日(水)に、公務員・資格試験学習室主催の全学年向け公務員ガイダンスが開かれました。
 このガイダンスは、公務員志望者のための法学部の授業である「就職対策演習III」の一環として行われたもので、当日は、この授業を履修する2・3年生だけでなく、真剣に各種公務員試験の受験を考えている1年生も多数参加したため、大教室に場所を移すほどの盛況となりました。

20150506hougaku.jpg

≪ガイダンス前半に全体説明をする松平光徳法学部准教授≫

2150506hougaku02.jpg
≪倉島安司法学部准教授による消防ガイダンス≫

 
このガイダンスに参加した学生からリポートが届いていますので、紹介します。

法学部法律学科2年 山田拓磨
群馬県私立明和県央高等学校出身

 私は将来、消防官になりたいので、ガイダンスの後半では消防ガイダンスに参加しました。
 
 先生のお話は、例えば東京消防庁の採用倍率の高さなど、厳しい現実を教えてくださるものでしたが、私はその話を聞いて、消防官になるためのモチベーションが逆にかき立てられました。また、東京消防庁だけにこだわらす地方の消防へと視野を広げるよいきっかけにもなりました。
 
 同じ目標を持つ仲間たちが集まってこのような話を聞くことは、とてもよい刺激になると思います。学生の背中を押してくれるこのようなガイダンスは必要です。今後もこのような機会がまたあれば、積極的に参加したいです。

ページの先頭へ